うさぎはともだち

ねこもともだち いぬも
TOPその他 ≫ 【緊急】里親さま、お預かりさまを探しています

【緊急】里親さま、お預かりさまを探しています

『犬の幸せって?』さんより、緊急のお願いです。
以下転載です。


現地にいた犬の保護が出来ました。
元犬屋敷主人から「もう犬は飼いません。没収して下さい」と、刑事さんに連絡があったそうです。
直ぐに、現地に向かい、犬を引き取り、犬屋敷近くのKさんのペットサロンに届けて下さいました。

今回、行政の対応が早かったのは、現地の近隣の方々からの情報や不安の声があったからです。
今回のように、ご近所の方々の通報が、水際で再犯を防いだということは素晴らしいことです。

今後も、ほとぼりが冷めたと感じれば、元、犬屋敷主人は動き出します。

どうぞ、これからも近隣の方々の安心して暮らせる権利を主張してください。
そして、まさかの時、今回のようなスピード解決と、犠牲になる「いのち」を最小にできるよう、ご協力をお願い致します。

子犬達は、元気です。

当初は、情報が錯綜していましたが、紀州中心のミックスでイノシシ猟の猟犬を交配しようと企てたらしく、2匹ともメスでした。
IMG_4243.jpg IMG_4348.jpg

子犬は、今日で生後80日位との事です。
現在、10キロ前後あるわけですから、20キロ前後になる可能性はあります。
昨晩も、一度も泣きわめいたりはしなかったそうです。

現地で、鳴いて煩かったと言うことは、なぜなのか。
どんな扱いをされていたのか・・?
考えるだけで心が痛みます。

取りあえず、ワクチンの前に検便と駆虫をしました。
まったく懲りない現地の主には腹が立ちます。
また、あんな奴と知っていて、この子達を繁殖し売った相手にも怒りを感じます。

まったく罪のない、あどけない顏の子犬たちです。

最近まで、母犬と暮らしていたのでしょう。
天真爛漫で、人懐こい子達です。

現在、我が家も犬を置くスペ-スがありません。

緊急で里親様の募集と同時に、一時預かり様の募集をいたします。


このまま、サロンで過ごす事も出来ません。
預かって頂いているペットサロンのKさんは、今は困難な病気になっています。
無理が出来る状況ではありません。
今日も、日曜はペットサロンの稼ぎ時と承知で、お客様の予約をずらし、臨時休業にしたそうです。
第二木曜日のサロンの定休日の日じゃないと、時間が作れないという、お客さまがおり、第2木曜日は営業になったとの事で、先週は、ずっと仕事だったそうです。
子犬が来たこともあり、免疫が落ちている彼女には危険なので、臨時休業に・・。

壊れかかった身体と相談しながら、ペットサロンのお仕事をしている為、これ以上は、彼女も無理ができません。

せっかく、救われた子犬たちです。
一般の家庭ので、人との優しさに包まれた生活の中で、家庭犬として幸せになってほしいと願っています。


★お問い合わせは、メ-ルフォ-ムよりお願い致します。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL