うさぎはともだち

ねこもともだち いぬも
TOPねこ ≫ くろっちの手術

くろっちの手術

昨日、くろっちの手術でした。

TYKraZJkwxLVl901443847540_1443848277.jpg
くろっちのレントゲン写真

奥歯から目の下にかけて一番酷く骨が腐っていました。
歯はほとんど無くなっていて、腐った骨の中に埋もれているのもありました。
しかしその奥歯の部分は一番酷い状態になっている、というだけで
菌が浸食しているのは、もーっと広範囲にまで達してるとのことでした。
でも、広範囲に切除すると、
目の近くの色んな神経も傷つくことになって
くろっちが生活していくのに、後遺症が残ってしまう可能性のほうが高いので
今回は、一番大元になっている
奥歯の所の腐った骨を切除してもらいました。
その部分は今は口の中に骨が露出してしまっていて
そこからどんどんばい菌が入りこんでしまうので、
今回そこを治療して、傷がふさがれば
抗生剤の効きも今より良くなるし、
取らなかった部分も良くなっていく・・・といいな。
という感じです。
あと、細胞を病理検査に出してもらったので
その結果から、また今後どういう風に治療をしていくか
決めます。
想像以上に状態が悪くて、くろっち可哀想。
手術で悪いところを取ってしまえば、サクッと治るものかと思っていたら、
ここからが治療のスタートでした。

手術からは、日帰りで帰ってきました。
当分ケージ暮らしです
2015-10-03 06.46.27





【くろっちがキャリーに入るまでの話】

前日から鎮静剤を準備して、夜のご飯で一緒に食べさせようと目論んでいたのですが、
くろっちは予行練習をした時の、あの朦朧感がよほど懲りたのか、
お薬のところだけうま~く避けて
オブラートに包んでも、カプセルに入れても食べさせられませんでした。
あんなに準備したのに、作戦は大失敗です。
手術当日の朝、とにかくなんとかキャリーに入ってもらわないといけないし
くろっちは逃げ回るし時間はないし
もぉぉヽ( ;´Д`)ノ
さいごは、うさぎ部屋に閉じ込めて
さらにタケシのケージの横の所に追い詰めたところで説得。
その説得に納得したのかは、どうだかわかりませんが
スルッと逃げて、駆け込んだのがキャリーの中。
good job !
2015-10-02 10.12.34
(ネット越しなので分かりづらい)




【おまけ】
2015-10-01 22.24.27
くろっちを捕まえようとしてる時、邪魔をする子供たち



スポンサーサイト

Comment

くろっちの治療うまくいきますように
編集
長い間、苦しい生活をしてきて、やっとつかんだ幸せな生活。
苦しい日々を送っていた時間に比べたら、幸せな時間はまだまだほんの少しだと思います。
治療がうまいこといって、まだまだ幸せな日々を過ごせるよう心から祈っています。
この子たちの幸せな生活っていったってささやかなものなんだから、どうか神様が守ってくれますように。。。
2015年10月07日(Wed) 19:34












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL