FC2ブログ

うさぎはともだち

ねこもともだち 
TOPうさぎ ≫ シェルターの件 お詫びとご報告

シェルターの件 お詫びとご報告

SNS等で、ご存じの方も多いかと思いますが
12月に始動した、うさぎシェルターは閉鎖しました。

どうして突然こんな結末を迎えることになったのかというと
スタッフの主要メンバーであったKさんが
個人的に保護主さまからお預かりしていた黒猫2匹を
外に逃がしてしまい、何ヶ月も捜索もせず、今も見つかっていない。
挙げ句、その事実発覚後も嘘の情報を流すという、信じられない様な事態が起こってしまいました。
シェルターというのは、皆様からの信頼のもと成り立っていけるものだと思うんです。
その信頼を裏切る事実が発覚して、私たち(私とうさみるちゃん)の信頼も無くなり、このままシェルターを続けていく事は
難しいという結論に至り閉鎖という形を取ることに致しました。

クラウドファンディングでご寄付下さったパトロン様、応援して下さった皆様、
私を信頼して、お友達を紹介してくださった方、
たくさんの大切な方達を裏切る結果になってしまい、
本当に申し訳ありません。
クラウドファンディングのパトロンの皆様には、お詫びとご返金に関するメールを
送らせて頂いております。
うさみるちゃんがやってくれています。

個人での自宅保護では、保護が追いつかず、
シェルターがあったらいいのに・・・
という思いから、よし協力してやっていこう!と決めたのに
まさかこんなかたちで幕切れを迎えることになるなんて
・・・残念です

今日は、シェルターに残っていたうさぎ9匹を引き取ってきました
うさみるちゃんと私と、もう一人お預かりして下さる方と3人で手分けして
お預かりしています。
それから、シェルター開設という時から、久しぶりに連絡を下さった里親さんのR子さん
こんなに迷惑をおかけしているにもかかわらず、
今度は今の状態を心配して下さって、お預かりさん探しまでやってくれています
それから、行方不明の黒猫の保護主さんも、気にかけて下さって
それどころではないでしょうに・・・
本当に皆さんの優しさが有り難いです
がんばろうって思います

今回引き取ってきたうさぎの中には
状態のあまり良くない子もいて
病院が始まり次第、検査を受けさせたいと思っています
これからは個人での活動になってしまうので、
また、皆様にご支援のお願いをしなくてはならないかもしれませんが
この保護した9匹は必ず幸せにできるようにがんばります
どうか、温かく見守っていて下さい

いつも、感謝の気持ちを忘れません







スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年01月08日(Mon) 19:42
Re: クラウドファンディングの件
編集
> まゆぞうさま
頂いた、メールアドレスにご連絡させて頂きました。
ご迷惑をおかけして、申し訳ありません。
2018年01月11日(Thu) 03:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL