FC2ブログ

うさぎはともだち

ねこもともだち 
TOPうさぎ ≫ 保護の子たち、病院へ行って来ました

保護の子たち、病院へ行って来ました

動物病院が始まったので、さっそく
私はアラザン君を、うさみるちゃんはバターちゃんを
それぞれ病院に連れて行って来ました。

fuyu.jpg
アラザンくんです

停留睾丸です
『高齢のため、元気が無いので里親募集はしない。』
とKさんに言われましたが
昨日の通院でわかったことは
年齢は、いってても5歳くらいだということ

へ?どうこと????????

そして停留睾丸は、まだ癒着とかも無いので
手術に関しては、もう少し体力を付けてから考えればいいとのことでした。
それより、後ろ足の筋力が全然無いとのことなので、
部屋んぽ強化します!!
私は仕事柄、12月がとても忙しく、シェルターには搬入時しか行くことができませんでした
なので、アラザンくんに会ったのも、今回が初めてです。
この子とふれあい感じたことは、この子人間に可愛がられてきてないのではないかな・・・という印象でした
この子を観ていたら昔、Tペットショップから引き取った、ナツオを思い出しました
ナツオは繁殖だけに使われていて、やっぱり後ろ足に筋力がなくて
どこか、寂しそうなかたくなな子でした。最初はね。
でもだんだん、人の手は撫でてくれる、優しいものなんだ、ってわかって
とっても穏やかな顔になり、過ごせるようになりました
でも、これから!っていうときに亡くしてしまった・・・

最近、アラザンくんもご飯ももりもり食べてくれるし、
撫でられるの、気持ちいいかもぉぉぉ・・・ってひかえめに
嬉しそうにします( *´艸`)
愛情いっぱいで、甘えうさぎにしちゃうぞ


こちらはバターちゃん
bata.jpg
バターちゃんは、脳障害なのか、くるくる回ってしまうので
それを調べに行きました
検査で分かった事は
「クレアチニンキナーゼが少し高くて、
これは、筋障害とか、中枢神経障害がある子がそうらしい
クルクル回るのが、神経障害なら、もっと高い値が出てもいいんだけど
この値は、上下があるから
クルクル回るのは、エンセなのかもしれない
エンセの検査もするべきだ。」と、いうことでした

バターちゃんは、今、里親希望の方がいるので
その方とお話して
里子に行くかもしれないし、行かないかもしれないけど
今後の事は、お見合いのあとで考えることにします

アラザンくんもバターちゃんも
私達が何をしてあげればいいのか、がはっきりして
目の前の霧が晴れたような気がします

しかも、高齢で重症みたいに聞いていた
アラザンくんが、実はまだ若くて
停留睾丸も重症化していない!
なんて!!この子まだまだこれから幸せになれるんじゃん!!
ってほんっと嬉しくなっちゃいます

逆に,元代表のKさんに言われるがままあのままシェルターで
高齢だから仕方ない。と、幸せを手に入れられず何年も生きなきゃいけなかったかもしれない・・・
と思うと、ちょっとぞっとしました。

うさぎたちの為には、これでよかったんだと、思うようにしています。
もちろん、そのために多大なご迷惑をおかけしたことは
決して許されることではありません。

今回、クラウドファンディングの返金には
正直、足が出てしまいます。
でもこれは、皆さんにご迷惑をおかけしたのですから
私も、うさみるも当たり前の事だと思って、受け止めています。

応援してくださった皆さまへの、感謝の気持ちを胸に
うさぎ達の幸せのために前を向いて進んでいくことが
私とうさみるにできるすべてだと考えています




最後になりましたが、うさぎたちの為にと私達にお気遣いくださった
皆様、そして、うさぎたちをご心配くださり、J様に連絡を下さった
『ねこけん』代表さま
この場をお借りして、お礼申し上げます。
その優しいお心遣いが、前に進んでいく糧になります
本当にありがとうございます!!










スポンサーサイト

Comment

こんばんは〜
編集
初コメです。
通院お疲れさまです。
アラザン君いっぱいへやんぽして筋肉つけて欲しいです。
そして幸せのおうちにお迎えされるように祈ってます。
バターちゃん体調上向きになりますようにこちらも祈ってますね。
色々大変だと思います。
無理しないでくださいね。
2018年01月06日(Sat) 20:02
Re: こんばんは〜
編集
>たかだっちさん
こんばんわ
応援ありがとうございます!
嬉しいです(^^)
がんばって幸せなおうち探しますね
2018年01月06日(Sat) 23:30
No title
編集
まなつさま、うさみるさま、通院やお世話本当にお疲れ様です。
保護しているうさぎさん達、みんな幸せうさぎになれるよう私も応援、協力しますね。
アラザン君は体力つけて、バターちゃんは症状が少しでも良くなりますように。
2018年01月06日(Sat) 23:39
お疲れ様でした
編集
神奈川県で個人で小動物と猫の保護活動をしています。
うさぎさんは私は行っておりませんが、遺棄の多さにとても驚いています。

数年前ですが、私の保護の仕方が気に入らなかったようでYさんという方に、ネット上で
名指しで悪口を書かれました。
それから私はずっとYさんを観察しています。
一度、支援のお品を送ったこともありましたが、お礼の言葉もなくブログなどに品物が載ることもなくでした。

今回もクラウドで様子をみていましたが、お金のことで信用をなくすと、今後の活動にかなり差し障りがあると思います。
Yさんと一緒に活動しなくて良かったのではないでしょうか?
保護活動長い割には、年齢もろくにわからない方です。
今もTwitterで色々とつぶやいていますが、そんな暇があるなら猫を探せと言いたいです。

うさぎさんの保護、応援させていただきます!
2018年01月07日(Sun) 00:09
Re: No title
編集
> AYAさま
コメントありがとうございます!
いつも気にかけてくださって、本当に心強いです。
今はとにかく、うさぎ達の幸せだけに集中していきたいと思います。
2018年01月07日(Sun) 12:13
Re: お疲れ様でした
編集
> ゆぴさま
本当に、物言えぬ動物を遺棄するなんて、信じられません。

そうですね。私も投稿を見て、無性に悲しく、そして空しくなりました。

でも、いま、私達がやらなければならない事、できる事は、うさぎたちのお世話をする事と
ご支援下さった方々に返金させて頂く作業をする事です。

一度は、共に活動しようと集った仲間です。
今回のシェルターの閉鎖に関しても、3人でやり取りをした上での
うさぎの引き取りでした。
確かに、あの内容は残念です。
が、しかし今、彼女の状況にお付き合いする、
精神的余裕も、時間的な余裕もありません。
うさぎたちには関係ない、人間関係のゴタゴタを
持ち込まないようにしたいと考えています。
これ以上翻弄させたくありません。

私は、この子達に集中します。
コメント下さいまして、本当にありがとうございます!
2018年01月07日(Sun) 12:34
編集
今回のことは残念ですが、うさぎさんたちがみんな幸せになれるよう願っております。
2018年01月08日(Mon) 18:34
Re: タイトルなし
編集
>ちーさま
ありがとうございます。
保護した9匹は必ず幸せにしたいと思います。
2018年01月11日(Thu) 03:15
Re: タイトルなし
編集
> ちーさま
ありがとうございます。
うさぎたちは必ずすてきな家族を見つけられるようがんばります。
2018年01月12日(Fri) 13:10
No title
編集
タケシくんの大親友なっくん、懐かしいですね。アラザンくんも懐いてくれるといいですね。
2018年01月13日(Sat) 12:22
Re: No title
編集
> うなシロさん
なっくんのこと覚えていて下さって嬉しいです!!!
アラザンくんはぜったい幸せにします。
今も、だいぶ幸せに過ごしています^^
2018年01月13日(Sat) 18:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL