TOPペットショップ ≫ 劣悪ペットショップⅦ

劣悪ペットショップⅦ

田柄ペットショップで、1匹だけ売れ残って、鼻がただれて痛々しかったうさぎ
かれこれ1ヶ月以上気にかけていて、行くたびに悪化していました
昨日、もう見るに耐えなくて治療することにしました
この子を買い取ったら、また次の子を仕入れて来るだけだという思いがあって
ずーっと買い取るのをためらっていたんだけど
昨日、新たに子うさぎが仕入れられていたので、躊躇する理由もない
店のオジサンは「病気なのに売っても大丈夫かなぁ」と言うので
「じゃぁ、この子ちょうだい!」って言ったら、「じゃぁ4千円で」だって
この劣悪環境から救出して手元に置けた時のホッとしたこと・・・

すぐ病院に連れていって、診断の結果『うさぎ梅毒』でした。ショックな結果です。
鼻とか、痛いんだそうです。
もっと早く治療してあげればよかった・・・ごめんね
それから、赤ちゃんの時から鶏の飼料しかもらっていないので
もう不正咬合になってきています。治療が落ち着いたら、歯も削らないといけません
こんなかわいい子、こんなボロボロに・・・酷いことするよなぁ。
あのオジサン、許せないなぁ

今は、わが家は満員なので実家に居候させてもらってます
NEC_0070_convert_20120628153709.jpg  NEC_0071_convert_20120628153745.jpg
DSCF1811-2_convert_20120628153631.jpg 
ちゃんと完治させてあげるからね。安心していいよ~

今日は少しずつ野菜を食べ始めています。





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL