うさぎはともだち

ねこもともだち 

バターちゃんの検査結果 幸せへの旅立ちそして新入りくん

こんばんは
昨日、バターちゃんのエンセファリトゾーンの検査結果がでました。
まず、そのご報告から
2018-01-29 22.28.36
バターちゃんの数値は真ん中160倍でグレーゾーンということでした。

以下は先生からのお話
「エンセに対する抗体が、他の子よりも160倍あるということです。
抗体があると言うことは、寄生虫がいてそれに対する抗体を作り、
他の子よりも抗体が多いということです。
ただ、絶対に治療が必要かと言われると、獣医によって意見が分かれる値です。
もし、治療をしても虫によって破壊された部分はそのままなので、
クルクル回る症状は治らないと思って下さい。
投薬する場合、これ以上の数値にならないための投薬です。
(病院によっては、ペア血清検査ということでもう一度検査をするところもありますが
同じ結果が出ることが多いのでおすすめしていない)

自分(獣医本人)だったら1ヶ月の投与をすると思います。」
とのことでした。

それを踏まえ、私たちは今はエンセの投薬をしないことにしました。
それは、今診てくれている獣医さんと相談して決定しました。
その理由は、投薬から今後の経過や、バターを良く知ってもらって半年以上の時間をかけて様子をみていきたいということと、
それを踏まえての避妊手術。
こちらは里親様とそのかかりつけの先生との間で判断していただくのが最善と判断したからです。

そして、こちらの考えを里親様に説明して
それでも里親希望をして頂けるか、確認させて頂きましたが
あとはすべて受け入れて下さるとのお返事を頂きました!
2018-01-24 11.42.01
・・・よかっったね~
もうほんとうにありがたいです。名前『ちゃまる』ちゃんになりました
トライアルは、ちょっとまだ先ですが
幸せ確約致しましたっ!!!




お次は、
今日、リラちゃんのトライアルが始まりました!
こちらは、何の問題も無く、というか
前からここがうちだけど・・・?みたいなくつろぎ様
2018-01-30 15.03.44
優しいママにめいいっぱい甘えられて
幸せいっぱいです。
2018-01-30 22.58.04
今日までも、優しい預かりさんの元で
毎日いっぱい楽しく暮らしてこられましたが
「ママと一対一になって、ゆったり甘えてる。」
という、お届けしていただいた預かりさんのお話でした。
これからのリラちゃんの幸せな日々が楽しみです。

そして、リラちゃんの卒業したところに
つかさず、新入りくんをお願いすることになりました
2018-01-30 21.19.40
今日、川崎のセンターから来た男の子
今週、土曜日うちからお引っ越しです
預かりさんTwitterこちらです
@118utashiro




明後日はマリちゃんが避妊手術です
順番に、たぶん次はエルちゃん
エルちゃんもだいぶ体力がついてきているので
麻酔も耐えられるだろうと思うので
明日、獣医さんと相談してきます。
一つずつ確実に、やっていこうと思います。

みなさん、本当にいつも応援ありがとうございます。
















バターちゃんの検査とアラザンくん

昨日は、バターちゃんの検査でした
クレアチニンキナーゼの値を見るための血液検査、
エンセファリトゾーンの検査、X線
という内容でした

エンセの結果は来週頭に出ます。
X線は何も問題なくきれいだそうです。
子宮も問題ありませんでした。

クレアチニンキナーゼの値は、なんと下がっていました。
このクレアチニンキナーゼという物質は、高い低いはわかっても
原因はわからない物質だそうです。

先生が言うには
「下がったと言うことは、脳障害というのも考えにくい。
クルクル回る症状は、やはりエンセの検査が必須ですが、
もしかしたら何も出ないかもしれない。

避妊についてですが、エンセが出ても出なくても
半年くらいかけて、本人の様子を見ながら
担当の先生と相談して決めていくのがいい。
やはり年齢が上がると、リスクも上がるし、病気になれば
また更にリスクが上がるので・・。」
とのことでした。

この結果を踏まえて、里親様と
トライアルの日程などを決めていきたいと思います。
2018-01-24 11.41.52

2018-01-24 11.41.56

2018-01-24 11.42.10




アラザンくんは
少しずつ人に慣れてきてくれて
側に寄って来ることもあります。
そろそろ贅沢をやめて、みんなと同じ食事になりました
ちゃんと食べていますよ~
2018-01-24 08.23.43

2018-01-22 08.32.46




ご支援ありがとうございます。
A.O様
うさぎ達のために大切に使わせて頂きます。








アラザンくんの診察 トライアルが決まった子たち 里親さん募集中

きょうは、アラザンくんの診察でした。
体重は140g増えていて、先生に褒めてもらいました(*≧∪≦)
停留睾丸の手術は、人間にも環境にも慣れて落ち着いてからで大丈夫とのことでした
まだ、撫でられると緊張します
ちいさな身体で、どんな寂しい思いをしてきたのか・・・
嫌な記憶を払しょくするには、時間がかかるのかもしれません
2018-01-19 10.18.50




トライアルが決まったのは
黒ごまくん
2018-01-16 15.57.06


リラくん
2018-01-16 14.20.10

バターちゃん
2018-01-16 14.42.06
です。
バターちゃんは、里親様ともご相談させていただき
エンセファリトゾーンの検査はこちらでして
そのあとで、トライアルに入ることになりました。
とっても優しいご夫婦で、バターちゃんの病気とも真剣に向き合って下さる覚悟で里親を希望して下さいました。
よかったね、バターちゃん

みんな、幸せになるんだよ~(^-^)/




里親さん募集中の子達
しるしちゃん メス 
2018-01-16 09.08.49-3

2018-01-16 09.10.30-1
人懐こくて、マイペースな印象です


マリちゃん メス
2018-01-16 09.45.27-3

2018-01-16 09.31.21-1
ちょっと強気、でも実は可愛い所もある

だいずくん オス
2018-01-19 17.42.22

2018-01-08 13.28.58
元気いっぱいの男の子

【譲渡条件】
・集合住宅の場合ペット可の物件にお住まいの方
・完全室内飼いを守って頂ける事
・生涯にわたって、健康管理を責任をもってしてくださる事
・必ずこちらからお届けし、飼養環境を拝見させて頂きますので、お届けできる範囲の関東圏(東京都、埼玉県、神奈川県)
 にお住まいの方
・トライアル中、譲渡後、定期的に近況報告のお約束を守っていただける方

※ 避妊、去勢の手術代金の一部をご負担下さいますようお願い致します

里親ご希望される方は
メール
usagihatomodachi@gmail.com

または、ブログのメッセージからご連絡下さい

みんなが素敵な家族とめぐり会えますように!!












エルちゃんの躍動感 そしてアラザンくん 


保護うさぎたちの近況をお知らせします

痩せて心配だったエルちゃん
今日、健康診断に行ってきました。
保護時1.8kgしかなくガリガリでやってきましたが、
今日、なんと2.72kg!!半月で約1kg増加
ずいぶん身体戻りましたp(*^-^*)q
もう少し太ってもいいそうです。肉垂も、本当ならもっと大きいはずですが、
最近小さな肉垂が見えるようになってきました。
まだ若く、2~3歳だそうです。
一点、耳根膿瘍になっていることがわかって、しばらくは点耳薬で治療します
本人は今日も天真爛漫。元気に走り回っています
ぜひ見て頂きたい!この躍動感!
2018-01-16 10.32.14-2-1
2018-01-16 10.32.14-3-2
2018-01-16 10.32.15-1-3
2018-01-16 10.32.20-4
2018-01-16 10.32.21-1-5
2018-01-16 10.32.21-2-6
そして、疲れて寝る!!
2018-01-16 10.37.50-2
2018-01-16 10.37.50-3
楽しそうでなかなかケージに戻れと言えません
これでいて眠る時は腕枕で寝てくれるくらい、人が大好きです

こちらも痩せていて、メンタルも心配な部分があったアラザンくん
でしたが・・・
2018-01-17 17.18.29
まなざしが変わっていませんか!
どことなく「僕ごきげんだよ」って(*^_^*)
イタリアンヘイグラスが大好きで、毎日いっぱい食べています!
2018-01-17 17.18.54
人も優しいんだってわかってきました。
明後日、診察してもらうので、またお知らせします。




ご支援ありがとうございます。
Y.K さま
K さま
うさぎたちのために、大切に使わせて頂きます。

















お知らせしたい事とエルさんの事

まずは、お知らせしたいことがあります。
ここ数日、メッセージやメール、LINEなどでご心配やご意見を
多数頂いております。
中には、誤解している方もいらっしゃるようなので、
ここに現在の状況を書かせて頂きます。

現在、クラウドファンディングの返金等については、
私と、うさみるさん、ふたりで対応をさせて頂いております。

そして、うさぎの預かりの件です。

私とうさみるさんが、「うさぎの預かり登録」をセンターから抹消された
という事実はありません。
現在も登録されておりますし、調べて頂けたらわかります。

そして、現在は私達が預かっていることも、
センターには連絡済みです。
センターの方はこの預かりに関して「何の問題もない」と仰っております。
家族を失ったうさぎたちに、これから、
幸せを探して行くためにお預かりをしました。
誰の所有物でもなく、行政からお預かりしたうさぎたちです。
私は、これ以上、人間のゴタゴタで、
うさぎ達を翻弄したくありません。
自身のエゴやプライドより、
動物たちのことを一番に考えてほしいと思います。




さて、今日は、預かりうさぎさん
エルちゃんのことです。
ガリガリに痩せていたうさぎさん。
うさみるさんが、時々シェルターに通ってくれたのですが、
「食べても太らないみたい。相変わらずガリガリだから、どこか病気なのかもしれない」
と言っていたうさぎです。

1月にシェルターから引き上げた際、
早く病院へ行ってあげた方がいいかもしれない・・と
うさみるさんに言われました。
確かに心配だと、私も思いましたが・・・
家に引き取ってから、考えが変わりました。

よく食べるし、元気そうなのです。
数日、様子を見ていたら、
みるみるうちにふっくらと太ってきました。
病気ではなかったようで、ホッとしました。

シェルターにいた時
2018-01-08 12.55.18
後ろ足がくっきりわかるくらい
顔も、こけて馬づらに見えます

こちらは、今朝
2018-01-08 08.07.33
ふっくらとして、普通のうさぎ
ごつごつしていた背骨も触らなくなりました。
顔も、すこし柔らかいラインになってきました

うさぎたちには、可哀想なことをしてしまいました。
本当に申し訳なく思います。

ご心配して下さる皆様、本当にありがとうございます。
うさぎたちは、体重も健康も取り戻しつつあり、元気にしています。

シェルターを閉じる時も、3人で話し合い、KHさんからも、よろしくと言われ
引き上げた子達です。
いまは、預かっているうさぎたちの健康管理と世話をしながら、
素敵な里親様と出会え、幸せになるように頑張りたいという思いだけです。



まだ、見つかっていない黒猫のサファちゃんのことを思うと
胸が締め付けられる思いです。
どうか、1日も早く保護されるように祈っております。